• suburbia

ヘアカタを見る時の新しい視点とは?

ヘアカタログを見て、ふと思う、


『この髪型良いけど顔が違うから。』

『このモデルだから良いんだ。』

『髪質とか違うし。』 etc,,,


言ってること良く分かります。

その通りだと思いますが、でもちょっと1つ「視点」を加えてみて下さい。


例えばこう見てみてはいかがでしょうか?


自分をその髪型に当てはめてイメージするだけではなく、そのヘアスタイルを手掛けた

「美容師のセンス」を見るということ。


仮にその「センス」が良ければモデルが変わってもセンス良く仕上がるはずです。

だから髪型の写真を見る時は『自分に似合うかどうか? 』

プラス「モデルや髪型のタイプ」が、「好きか嫌いか?」「アリ かナシか?」

など、自分なりの感性で見てみると、とても有意義だと思います。


美容師の仕事は「当てはめ」だけではなく、それをその人なりに当てはめるためのセンスと技術だと思います。


ただ一つ言えるのは、髪型の仕上げが良くてもあなたが「家で出来るかどうか?」です。


そこまで考えてこその美容室だと思いませんか?


カットのみの御来店も大歓迎です! 

是非一度お試し下さい。 

御来店お待ちしております!








閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示