• suburbia

【豆知識】日常が作るさまざまな「ダメージ」

自分が何気に造ってしまっているダメージ。わかっているけどついつい、、。

そして知らない間にも出来てしまっているダメージ。


無意識の日々の中で、積み重なったこんな行為に原因があるとは、、?

傷む理由は次の通りです。


1. 乾かさないで寝てしまう。

→ 濡れ髪は柔らかく頭の重みで擦れてしまう。 切れ毛の原因。


2. 無意識に触り過ぎている。特にロングの毛先。

→ 触っている時の力で、顔を擦ってみて下さい。 その力で毎日触っていたら、、。


3. シャンプー時、爪を立てている。

→ 頭皮は痛くはないが、髪は傷つきます。


4. 固めるスプレーの多用。

→ 固めるスプレーはある意味 「 髪専用接着剤 」 です。表面がザラつきます。


5. 毎日アイロンを使う。

→ 120℃ ~ 180℃です。実際問題、普通に 「 ヤケド 」 レベルです。


6. プールをよく利用している。

→ 御存じの通り、「 塩素 」 によるアルカリが原因です。


7. よく 「 海 」 に行く。

→ 海中の砂 ・ 紫外線。海から上がって水で流さないのは、とても傷みます。


8. 良くブラッシングする。

→ ブラッシング中、引っかかった髪をそのままスルーしてしまうと切れ毛が出来、

その切れ毛が原因で、次の日のブラッシングで、よりからみやすくなり、それをまた

無理矢理スルーし、また次の日、、、と、日増しにからみやすくなり、梳かしているつもりが、よりダメージを促進してしまうのです。しかし丁寧に絡みを梳けば大丈夫です。

それをする根気があれば。


と、日常 「 当たり前 」 になってること、それは誰でもあります。その行為は非常に

「 無意識 」 なもので、「 日常的 」 で あることが普通なんですよね。髪は基本的に

「 熱 」 と 「 摩擦 」 に弱いのです。かと言って、何かに強いわけではないんですけどね!


カットのみの御来店も大歓迎です!

是非一度お試し下さい。 

御来店お待ちしております!




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示