• suburbia

新規のお客様のカウンセリングで大事にしていること

髪形を決めるまでの「 カウンセリング 」。

特に新規のお客さんとは、この最初の印象がかなり肝心。

お互いの コミュニケーションが後々の「髪型の完成」を左右する。

まずはワタシ自身が感じること。


・来店された時にパッと見て思う『ここをこうするといい。』という想像。


・肌の色に 「 髪色 」 が合っているかどうか。


・ 『 このお客さんはこうしたいはずだ!』 をイメージングする。

 ( 髪質・顔型・頭蓋骨・コンプレックス等も含めて。)


・パーマがかかりやすいか? かかりにくいか? とれやすいか? 持ちが良いか?


・髪の毛を触ってみて 「 何が原因のダメージか?」 を診る。


・頭の形と表面積・大きさを探り 「 素材・要素 」 を見極める。


・ 「 服装 」 を見て大体のジャンル・傾向を想像する。


次は、お客様に聞くこと。( お客様が先に言ってくれる事もあります。)



『 何ヶ月前のカットですか?』 


『 お家ではどれくらい 「 ケア 」 しますか?』

( ケアしないのが悪いというコトではありません。)


特定の美容室に通っていましたか?( 美容室を変えた理由を知り参考にするため。)


『 今日は朝濡らして乾かしてきた状態ですか?』


今、なりたい気分。( 大人っぽく、かわいく、女性らしい、品のある感じ など。 )


髪のコンプレックス的なことは、こちらから先に提示する。


これ以上は 「 ケースバイケース 」 なので多くて正直書ききれません。

要はお客様の 「 今の気分 」 と 「 髪の履歴 」 がわかれば、

お互いが「最終イメージ」に向かうことが出来、且つ、最後に鏡を見せるまで両者の合意のもとストレスのない状態で、気分良く仕上げることが出来るからです!

結局はお互いの 「 コラボレート 」 ですから。


カットのみの御来店も大歓迎です!

是非一度お試し下さい。 

御来店お待ちしております!




閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示