• suburbia

【豆知識】シャンプー前の 「 すすぎ 」 の大切さ

シャンプー前のとりあえずの 「 すすぎ 」 。でも濡らせばOKではないんです。

髪を軽く濡らしただけでは、実は不十分なのです。

正しいすすぎには意味と効果があるんです。

皆さん、これをきっかけにして見直してみましょう!


1.  割と頑固な皮脂や汚れは、すすぎだけで 「 約70% 」 は落とせます。

2.  汚れは水分を吸収することよって柔らかくなり落としやすくなります。

食器を洗う前、水に浸しておく。そう、その原理です。このひと手間を怠るのは、

実はよろしくありません。

3.  髪に十分な 「 水分 」 を与えることにより柔らかくなります。

堅いままだと絡んだ髪がほぐせず、折れたり、切れたり、枝毛になりやすいのです。

4.  シャンプーの泡立ちを助けるので、最低限の量で済む。


など、 しっかりめのすすぎには悪いコトなんて一つもないんです!どんなに良いシャンプーでも、一種の 「 洗浄剤 」 に変わりはありません。

出来るだけ効率良く、スピーディーに洗い終えることが大切になってきます。

すすぎを正しく行うということは、シャンプーを使う 「 量 」 が少なくて済む、

洗っている 「 時間 」 も短くて済む、ということは 「 地肌に対して最善 」 ということ

なんです。その後のシャンプーは 「 地肌 」 を洗うのが目的ですから。


植物などに良質な畑が必要なように、「 髪にも良質な地肌 」 が不可欠なのです。


毎日のことだから 「 意味のあるすすぎ 」、習慣にして行きたいですね!


カットのみの御来店も大歓迎です!

是非一度お試し下さい。 

御来店お待ちしております!







閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示