• suburbia

【豆知識】摩擦とダメージ~髪をよく触る方へ~

何気に触ってしまう髪。ロングの方に多いこの無意識な日常のくせ。

会話中、電車の中、今まさにこれを閲覧してる最中。

「呼吸」が無意識なように、無意識に触っているその「日常的なくせ」。


じゃあ今、いつも触ってるように、はい、 『触ってみて下さい。』

耳下から入れた指先をなぞるように、毛先まで、、。


ここで記憶して下さい!今触った時の髪への「圧力」、しごいたその「指の力」を。その力で今度 「ほっぺた」をつまんでみて下さい!少なからず、痛いのではないでしょうか?

それを毎日何十回も繰り返したら、お肌は傷んでしまいます!


髪の毛もガッサガサになっちゃいます。髪の毛は、外部からの摩擦・圧力 によって

ダメージしてしまいます。特に乾燥毛の方は尚更です。でも、このつい触ってしまう癖って本当に無意識なんですよね。更には傷んでいる人ほど、よく触りがちです。

だから、敢えて言わせて下さい。


『お願いだ!もうやめてくれ!!』   


これ、私からの言葉じゃなくて、「髪の毛」のセリフです。私はその代弁者。

類似した日常のダメージは、ブラッシングです。

根元から、スーッと通し、途中で引っ掛かる。それを気にせずそのまま毛先にスルー。

引っかかったのにも関わらず、そのままスルー。

人にされたら不快だけど、自分でする時は、そのままスルー。

これは、自らダメージさせています。お気付きであると思いますが。

誰も注意しないので、注意させて頂きます。


‐ suburbia ‐では、ブラッシングをオススメしておりません。

ブラシで難なくスルー出来れば、話しは別ですが。無理矢理スルーは危険です。


無理矢理スルー

  ↓

切れ毛の誕生

  ↓

次の日、無理矢理スルー

  ↓

切れ毛の誕生

  ↓

無理矢理スルーに比例して、切れ毛様、もっと増殖中

  ↓

365日繰り返せば、、。

  ↓

想像したくない。


カットのみの御来店も大歓迎です! 

是非一度お試し下さい。 

御来店お待ちしております!




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示